使用中に注意しておきたいこと

旅行先で車を借りる際使用中に、注意しておきたいことは、まず第一に事故にあわないようにすることです。

 

これは当然ですが、自分の物ではなく、人から借りたものですので保険手続きなど色々と面倒なことも多いみたいです。

 

いつも以上に慎重な運転を心がけたいところです。

 

二つ目に燃料代です。当然のことながら、使用料にプラスして自己負担で燃料代は支払わないといけません。

 

返却時には必ず満タン返却で燃料を入れて返すことを忘れないようにしましょう。

 

別途費用などで駐車料金の支払なども自己負担になります。

 

最近では、リースの支店が各都道府県にあれば返却は借りた場所でなくても支店がある場所で返却することも可能みたいです。これにより旅行者は旅先を移動しながら観光できるので借り手にもメリットが多いです。利用者によって使用単位も一日単位の人もいれば時間単位で借りたい人もいます。顧客のニーズにあわせたご利用プランがありますので使用料金も抑えることが出来ます。最近ではカーシェアなるリース会社も参入していて、そこは15分単位で借りれたりします。時間も限られていたりしますので燃料費も会社が負担しています。そういった競争がありますので使用者も選択肢が増えて得なプランが選択できるようです。