返却手続きの流れ

パリでは、カーシェアリングシステムというのがあります。

 
街中に複数の電気自動車がおいてあり、事前に登録さえしておけば誰でも利用できるというものです。

 
もちろんその際に、日本人であれば国際免許証が必要になる事は、言うまでもありません。

 
このカーシェアリングシステムを利用するためには、他にもクレジットカードが必要となっております。

 
車の駐車場まで自分で行き、利用登録をしてカーシェアリングの料金をクレジットカードで支払えば、自由に電気自動車を乗ることが出来ます。
パリの街中には、こういった駐車場が何ヶ所もありますので、乗り出したところとは別の場所で車を返しても構いません。

 
返却をするときのほうが、手続きはきわめて簡単です。

 
なおこのとき、電気自動車の充電コードも駐車場にあります。
車を返す際には、その充電コードをつないでおけばいいのです。
通常のカーシェアリングですと、返すときにガソリンを満タンなんてこともありますが、電気自動車であればその場で充電をすればいいので楽です。
パリは駐車場が多くありませんが、車を使いたいという人は多いものです。
そんな時、手続きも簡単なこのカーシェアリングというのは、まさに渡りに船といった感じです。

card-hand02_m